しがらみのない政治

2016年08月10日 (水)

橋名板盗難

 

市内の橋りょう(いわゆる橋のこと)に設置してある「橋名板」がたくさん盗まれている事がわかりました。発端はお隣の戸塚区。

とある橋の橋名板がなくなってという通報から現場周辺を点検したところ、複数の橋梁で橋名板が無いことが確認されました。

道路局が管理している市内全域の橋梁を調査してみたところ、市内5区の18橋から合計35枚の橋名板が盗難されている事が分かりました。

被害額は180万円相当(設置にかかる工賃は含めない)という事で、一番被害が多いのが、戸塚区の14枚、次いで泉区の9枚、瀬谷区の7枚、保土ヶ谷区の4枚、栄区の1枚、となっています。

保土ヶ谷区を抜かすと、瀬谷・泉・戸塚・栄といった隣接区という規則性が見受けられます。

しかも、この4区は旧戸塚区ですね。

現時点では、四ツ谷橋・慶林橋・慶林上橋・下和泉橋の4橋梁で9枚が被害にあっています。

それ以外で外されているのを見掛けたら泉土木事務所にご連絡下さい。

 

2011年04月26日 (火)

お知らせ

●平成4年5月、いずみ野駅南側農道での開催を第一回とし、その後たくさんの方に支えられて毎年その回数を積み重ねてくることが出来ました。

そして現在は泉区の風物詩と例えられるまでに成長いたしました恒例の「鯉のぼり大会」を、今回も地域のたくさんの方々からのご要望により通常通開催致します。

出店者及び運営スタッフ一同たくさんの方々のご来場を心よりお待ちしております。

泉区の空と川に鯉を泳がす会

会長 横山ゆうたろう


第20回鯉のぼり大会

■会場/日時

平成23年5月3日・4日 ( 雨天決行)

3日10:00~15:00

4日9:30~14:00

泉区役所北側の和泉遊水地第4池

尚、会場をお借りしての市会議員横山栄一後援会青空総会を解散総会といたします。

●総会 5月3日

11:00受付開始

11:30開会

※ 雨天の場合、総会のみ翌4日へ順延

2011年04月22日 (金)

全国統一地方選挙 前半戦

 

●横浜市会議員選挙 泉区

横浜市会議員としての正式な任期は4月30日からで、4年の任期が始まります。

初登庁は連休の都合で5月2日です。

その日は議員バッヂをいて、防災服の寸法を測る予定、一時間程度です。

儀式的な意味合いが強いのですが、新人にとっては各々の記憶に深く刻まれる日になるでしょう。

●昨年実施された補欠選挙の結果

2011年03月19日 (土)

被災地支援募金

 

●本日午前中、街頭での募金活動ではなく、私と親交の深いグループに出向いて募金活動をしてまいりました。

今回の震災に対し街頭以外での募金は初、顔の見える募金ですので「義援金を募る」という表現の方が正しい様です。

99%の方が自転車で訪れる定例会でしたので、財布を持たない方、小銭入れだけの方ばかりでしたが、それでも多くの方が持ち合わせのお金をありったけ募金して下さり大変感謝しております。

わざわざ仲間に借りて募金して下さった方も少なくありませんでした。

ほんとうにありがとうございました心よりお礼申し上げます。

■3月19日現在

3月11日午後2時46分、東北地方宮城県沖を震源としたマグニチュード9.0の地震が発生しました。その後東日本沿岸部においてマグニチュード7クラスの大余震を数回誘発し、結果的に東日本太平洋沿岸約500kmにわたり津波が押し寄せ甚大な被害をもたらしました。

3月19日現在、その犠牲者は6,900名以上確認され、阪神淡路大震災を越え自然災害としては国内最大のものとなりました。そしてその犠牲者の9割が津波によるものと言われています。

又、安否確認のとれていない方は19,000人以上となっており、現在避難生活を送っている方々含め、その情報収集と支援に全力で取り組んでいかなければならない状況が続いています。

■政府案可決に憤慨

今月来月実施予定の全国統一地方選挙にあたり、その延期につて衆参で法案が可決されました。

●地方選挙の部分的延期【岩手県・宮城県・福島県の3県のみ対象】

みんなの党以外の政党により可決

●全国レベルでの延期

みんなの党が提出した法案、みんなの党以外の政党により否決

われわれ国民はこの国内最大、未曽有の大震災に対し国民一丸となった支援が必要不可欠であることに間違いはありません。

福島原発についても一向に予断を許さない状況が続いています。

震災直後、この神奈川県においてもガソリン不足や品物買占めが起こっています。

そして輪番停電も繰り返し実施されております。

こういった混乱に近い状況下において、これから徐々に開始されるであろう被災者の受け入れ支援等、一般の方々でも容易に予想の出来る事であるはずです。

誰が見ても「想定外」ではなく「想定内」です。

世界各国が支援提供を申し出ている最中、日本国内は選挙選挙。

世界各国はこの現状をどう思うのでしょうか・・・・・・・・

2011年03月05日 (土)

ビラ

 

3月に入ってから自分で配布したり、お手伝いの方々にゆっくりとポスティングをして頂いている物です。

うら面の5つの柱、推進です。

①議会議員改革

②生活重視

③緑地 農地の保全

④医療福祉介護

⑤育児教育

●この5つ以外の物

産業や景気・経済については党としてのアジェンダ、そしてアジェンダ横浜2011にのっとり推進してまいります。

2011年02月03日 (木)

選挙はがきデザイン

 

●選挙はがきのラフが出来たので先にお披露目

寸法縦/横比率がかなり不正確なので、この先は印刷会社さんデザイナーさんのお仕事

エクセルだと移動・切り貼り・やり直し・追加が簡単なので一目瞭然寸前まで出来て便利ですね

2011年01月25日 (火)

国会見学のご案内(横浜市泉区在住の方を対象とさせて頂きます。)

●国会見学バスツアーのご案内

拝啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

さて、昨年完成致しました議員会館の見学も含め、下記の通り「国会見学バスツアー」を企画させて頂きました。

今回は横浜市泉区在住の方を対象とさせて頂きます。

皆様お誘いあわせの上、ご参加を賜りますよう、お願い申し上げます。

敬具

日程   平成23年2月10日(木)

行程

立場駅(長後街道沿いイトーヨーカドー付近)→弥生台駅南口(弥生台駅入口信号付近)→緑園都市駅(駅前交番付近)出発→国会議事堂(見学・昼食)→東証Arrows見学→解散(ご乗車同場所)※17:00頃を予定しています。

会費  4.000円

※2/3(木)または定員になり次第、締切りとさせて頂きます。

集合時間&場所

8:00    立場駅(長後街道沿いイトーヨーカドー付近)

8:15    弥生台駅南口(弥生台駅入口信号付近)

8:30    緑園都市駅(駅前交番付近)

お問合せ:参議院議員中西けんじ事務所

℡.045-641-6511 担当:野村 松崎

※ご参加希望の方は恐れ入りますが、お電話もしくはFAXでご連絡ください。

お問い合わせはこちら

みんなの党 参議院議員 中西けんじ事ム所

2011年01月14日 (金)

せいと焼き(どんと焼き・どんどん焼き)

12:00三家日枝神社                                              自治会館にてお団子作り 子供会の若奥様方

13:00竹で団子串を作ります                                     14:00竹で団子串を作ります

15:00ずらーと100本、一時間休憩へ                           16:00着火

着火                                                                      焼き開始

きれいに焼けました

2011年01月05日 (水)

泉消防団 / 泉区新年賀詞交換会

■1月5日午前中に泉公会堂にて泉消防団団員功労者表彰及び出初式が開催されご挨拶に行ってまいりました

表彰式は公会堂内で随時行われるため私は早くに退席して外で第二部の出初放水の準備を進めている仲間の団員達に会いに行ってまいりました

放水は泉区役所側面を北南に流れる和泉川を水利として行われ、天気も良く虹も現れて観客を喜ばせていました

団員の仲間たち、寒い中ご苦労様でした

お手伝い出来なくてごめんなさい

■1月5日昼時にJA横浜みなみ総合センター4階大ホールにて泉区新年賀詞交換会が開催され、ご招待状を頂いておりましたのでご挨拶に行ってまいりました。

泉区連合自治会町内会長会の会長西ヶ谷氏から冒頭のご挨拶があり、「安全 安心 人情の町 泉区」について熱弁され大変感銘いたしました

会場に訪れた数百人の参加者の心にも響いた事とではないでしょうか

区の外、横浜中央部から泉区を眺めると、泉区がどれだけ人情にあふれている地域なのかが分かります

地域の中において人と人との繋がりや結束っといったものが本当に強く結ばれていてその多くの人たちの活動により地域と言う物を構成しそして支えて頂いている事が分かります

これは泉区が分区によって誕生する以前からの旧戸塚区時代からの流れで、旧戸塚区から分区した、戸塚区・栄区・泉区の特性です

会場内ではたくさんの方々に励ましの言葉を頂きました

※昨年7月に当選されたみんなの党参議院議員中西けんじさんが訪れていたのには正直驚き

2010年12月30日 (木)

平成二十二年

 

平成二十二年は自身 そして私の家族にとって激動の年間となりました

平成二十三年は自身飛躍の年にすべく覚悟を決めております

どうぞよろしくお願い申し上げます

公職選挙法により喪中ハガキ 寒中お見舞いの葉書の郵送が禁止されております

父栄一の葬儀にご参列頂きました皆さま 生前お世話になりました皆さまにおかれましては

私 そして家族よりこの場にて御礼と御詫びを申し上げます

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ