しがらみのない政治

2012年03月11日 (日)

震災より一年

あれ程続いた新年会の文字がいつの間にかめくる手帳に姿を見せなくなった。

いつの間にか世間から年始気分は消え去り、そして2012年も既に70日が過ぎようとしている。

 

本日3月11日(日) 天気:晴れ

家族3人で出かけました。

 

完全プライベートでの休日は何日ぶり、何十日ぶりだろうか、、、と言いつつ、帰宅と同時に結局は事務所へ足を運びキーボードを弾いている。

 

昨年の大震災以降、「人と人との繋がり」という言葉に、日本中の多くの人が敏感になった。

多くの人が改めてその言葉の意味を考え、そして行動に移している。

そんな人たちと同じ発想からだろうか、今日は家族と一日過を過ごすことを選んだ自分。

 

 

 

 

2歳4ヵ月を過ぎた息子、ここ1、2週間でよく喋るようになった。

主語/述語や名詞/動詞をきれいに並べて喋る。

まだ知らない単語がたくさん存在している事は、息子の会話の節々から感じられるが、つい最近まで単語を一個二個並べ、相手に訴えかけていた頃を思うと懐かしい。

数日前の片言息子とは違う息子だと思うと本当に懐かしい。

家族と過ごし息子の成長を実感出来る今日に感謝。

これから帰宅して息子と風呂に入り、その後夕飯を食べます。

 

 

 

 

一年前の今日3月11日に発生した東日本大震災で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

みんなの党 横浜市会議員 横山勇太朗

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ