しがらみのない政治

2016年08月10日 (水)

橋名板盗難

 

市内の橋りょう(いわゆる橋のこと)に設置してある「橋名板」がたくさん盗まれている事がわかりました。発端はお隣の戸塚区。

とある橋の橋名板がなくなってという通報から現場周辺を点検したところ、複数の橋梁で橋名板が無いことが確認されました。

道路局が管理している市内全域の橋梁を調査してみたところ、市内5区の18橋から合計35枚の橋名板が盗難されている事が分かりました。

被害額は180万円相当(設置にかかる工賃は含めない)という事で、一番被害が多いのが、戸塚区の14枚、次いで泉区の9枚、瀬谷区の7枚、保土ヶ谷区の4枚、栄区の1枚、となっています。

保土ヶ谷区を抜かすと、瀬谷・泉・戸塚・栄といった隣接区という規則性が見受けられます。

しかも、この4区は旧戸塚区ですね。

現時点では、四ツ谷橋・慶林橋・慶林上橋・下和泉橋の4橋梁で9枚が被害にあっています。

それ以外で外されているのを見掛けたら泉土木事務所にご連絡下さい。

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ