しがらみのない政治

2012年07月28日 (土)

緑のカーテン「ゴーヤ2012」~その2

■今年も緑のカーテン作成をしています。


●今回は今年2回目の報告、約2か月ぶりとなります。


自宅二階の西側のベランダ、西日が強く、その影響で室内はとにかく厚くなります。
例年朝顔で作成しているのですが、今年は妻の希望によりゴーヤワンメイクとなりました。
妻が身重につき、早々より効果を発揮するサンシェードをベランダに張り巡らせ、その隙間約1メートル部分を緑のカーテンとしました。

 

6月は気温もさほど上がらなかったため、成長はスローペースでしたが、7月に入り夏らしく気温が上昇、ゴーヤもグングン成長し始めた。

 

 

日当たりの関係から、当初はベランダの手すりの上で栽培していましたが、2メートルほどまでに成長しましたので、床へ設置。

この約2か月間は、ツルの先端を何回も切り落として横ツルを多く生えさせる作業に専念。

ツボミも何十個も積みました。

↑↑6月当初↑↑   ↓↓7月末現在↓↓

 

その効果はてき面で、カーテン下部分は申し分のない密度で葉が繁っています。

現在下の部分は完璧なカーテンとして活躍しています。

 

 

●ゴーヤは「雌雄異花」です。

オスとメスの花が別

つまり誰かの手を借りないと「受粉」ができません。

趣旨はカーテンです。

開花・結実はカーテンの作成を阻害しますのでほとんどの「つぼみ」を開花前に摘んでいます。

放っておくと開花に栄養がとられ、その後ミツバチも飛んできて結実して実の成長にも栄養をとられてしまいますので。

 

 

 

画像の「雌花」は受粉していないので、数日たっても成長しません。

太さ5mm程度でそのままずっとぶら下がっています。

小鉢料理に盛ったら映えそうですね。

 

因みに受粉を成功させた実は急速に大きくなっていきます。

葉っぱだけでは味気ないので受粉結実もさせるつもりですが、それは次回の報告で。

 

↑↑雌花↑↑  ↓↓雄花↓↓

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ