しがらみのない政治

2012年10月01日 (月)

緑のカーテン「ゴーヤ2012」~その3

■最終回です。

 

台風の到来が続く10月。

振り返ってみると今年の夏は暑かったかというとそうでもなかった様な気がします。

 

ベランダのゴーヤのカーテンも数日前に撤去しましたが、HP報告が完結していなかったのでアップします。

 

成果はどうだったかと評価をすると、100点だったと思う。

実も楽しめた。

もうすぐ3才になる息子も「ゴーヤゴーヤ」といた具合に興味津々で、息子を抱えてハサミでパチンと収穫をしてみたり。

何よりカーテンとしての役割は本当に果たせた。

来年はゴーヤでやるか朝顔に戻すか考えながら初春を迎えることになる。

次男も誕生し、長男あわせ成長が楽しみです。

 

以上 横山勇太朗

2012年07月28日 (土)

緑のカーテン「ゴーヤ2012」~その2

■今年も緑のカーテン作成をしています。


●今回は今年2回目の報告、約2か月ぶりとなります。


自宅二階の西側のベランダ、西日が強く、その影響で室内はとにかく厚くなります。
例年朝顔で作成しているのですが、今年は妻の希望によりゴーヤワンメイクとなりました。
妻が身重につき、早々より効果を発揮するサンシェードをベランダに張り巡らせ、その隙間約1メートル部分を緑のカーテンとしました。

 

6月は気温もさほど上がらなかったため、成長はスローペースでしたが、7月に入り夏らしく気温が上昇、ゴーヤもグングン成長し始めた。

 

 

日当たりの関係から、当初はベランダの手すりの上で栽培していましたが、2メートルほどまでに成長しましたので、床へ設置。

この約2か月間は、ツルの先端を何回も切り落として横ツルを多く生えさせる作業に専念。

ツボミも何十個も積みました。

↑↑6月当初↑↑   ↓↓7月末現在↓↓

 

その効果はてき面で、カーテン下部分は申し分のない密度で葉が繁っています。

現在下の部分は完璧なカーテンとして活躍しています。

 

 

●ゴーヤは「雌雄異花」です。

オスとメスの花が別

つまり誰かの手を借りないと「受粉」ができません。

趣旨はカーテンです。

開花・結実はカーテンの作成を阻害しますのでほとんどの「つぼみ」を開花前に摘んでいます。

放っておくと開花に栄養がとられ、その後ミツバチも飛んできて結実して実の成長にも栄養をとられてしまいますので。

 

 

 

画像の「雌花」は受粉していないので、数日たっても成長しません。

太さ5mm程度でそのままずっとぶら下がっています。

小鉢料理に盛ったら映えそうですね。

 

因みに受粉を成功させた実は急速に大きくなっていきます。

葉っぱだけでは味気ないので受粉結実もさせるつもりですが、それは次回の報告で。

 

↑↑雌花↑↑  ↓↓雄花↓↓

 

2012年06月02日 (土)

緑のカーテン「ゴーヤ2012」~その1

 

■今年も緑のカーテン作成をします。


●今年も継続


自宅二階の西側のベランダ、西日が強く、その影響で室内はとにかく厚くなります。
例年朝顔で作成しているのですが、今年は妻の希望によりゴーヤワンメイクとなりました。
妻が身重につき、早々より効果を発揮するサンシェードをベランダに張り巡らせ、その隙間約1メートル部分を緑のカーテンとしました。

●収穫時期

 

ゴーヤの種類は分かりません。

妻が親戚の家からもらってきた物です。

どんな果実が実るのやら

ゴーヤはそこそこ種類があり、果実の大きさと色でそれぞれの収穫時期が分かれる

つまり種類が分からないと収穫のタイミングも判らないのでは…

 

 

 

 

 

 

●ネット設置に一工夫

 

ネットの上部に余裕を持たせてあります

ゴーヤは下の方の葉が枯れて落ちてしまう事があります

つまりスカスカになってしまう

スカスカになってしまうと、大前提である日除けの効果がなくなります

そんな時のためにネットの上に余裕を持たせて調整が出来るように保険をかける、インシュランス策です

スカスカの部分を下方に下げると中部上部の葉の茂った部分が降りてくる。

ん~テクニックですね。

 

 

●サンシェード

ホームセンターで購入してきたサンシェードが3枚

しばりつけてしまうと強風にあおられいろいろな部分が傷んでしまうので、ぶら下げてあるだけ

 

 

●水やり

なんとなく一日に一回は雨が降るようなウェザーサイクルなので、今のとこ水やりの手間がほとんど必要とされていない

このまま梅雨入りしちゃうのかな?

 

 

 

2011年07月02日 (土)

緑のカーテン朝顔2011~その4

もじゃもじゃになりました

ネット                                                                                              外側から


● ネットを張って準備完了

株をプランターへ本移植してから3週間、すっかり本葉が繁りツルも伸び始めたので準備の最終段階へ。

例年であれば梅雨寒で成長が止まる時期なのですが、今年は随分と暑い日が続いたので6月にもかかわらず急激に成長しました。想定外です。

●ネット

足場が悪い場所へのネット設置なので毎年この作業が大変です。

早朝6時の作業にもかかわらず汗だく。

この作業が終わると気分的には一安心といったところです。

●摘蕾

プランターにぎゅうぎゅうに混植するので朝顔にとっては悪環境、子孫を残すべくそのスイッチがONになります。

すでにツボミがたくさんついてしまっているので、ガーデニング用のハサミでぽつぽつと摘み取ります。

美しい種類を選んでいるのでその花は見たいですが我慢、思い切って徹底的に摘蕾します。

目的がカーテンなのでツルの成長に養分を回すためです。

今後は摘蕾と水やり作業の繰り返しです。

■ 緑のカーテン朝顔2011~その3

2011年06月08日 (水)

緑のカーテン朝顔2011~その3

● プランターへ本植

種蒔きから約1ヶ月、まだ双葉ばかりですがポットの脇から根っこがはみ出してきたのでプランターへ移植。

これからも晴れた日の水やりが欠かせません。

発芽用ポットごと準備してあったプランターへ移植、色はごちゃ混ぜにしました 。

これから本葉が出ると双葉の役目が終わり枯れ落ちその後にツルが出る、といった順序です。

梅雨寒で成長が一旦停滞しますが、夏には元気に育ってカーテンになってくれることを願う限りです。

今日は日暮れ前の空いた30分弱の作業で終了。

ツルが出てきたてから時間を見つけてまたネット備え付け作業を行います。

次回の作業は梅雨明けかな・・・・・・

2011年05月15日 (日)

緑のカーテン朝顔2011~その2

● 発芽

種蒔きから10日、おおむね発芽してきました。

毎日の水やりが欠かせません。

(母親の仕事になりつつありますが)

この発芽用ポットはそのままプランターへ移植可能な物で、根を傷めずに済むので便利で作業も楽です。

プランターへの移植の目安はポットから根っこがはみ出してきたら。

2011年05月04日 (水)

緑のカーテン朝顔2011~その1

毎年使用しているプランターを洗う                                 新しい土壌を入れてベランダへ運ぶ

種を蒔き、発芽を待つ

 

● プランターの準備

● 種まき

今年で3年目になる自宅の緑のカーテン作り。

今年は本日5月5日早朝に準備に取り掛かった。

3月11日の東北関東大震災による原発被害により、今年の夏は東日本において大掛かりな節電が必要になる事が予想される。

私の住居は二階の西向きの部屋のため、夏、非常に暑くエアコンは24時間近くフル回転になってしまうので、節電に向けて少しでも備えたい。

一昨年に初めて緑のカーテンを実践したのだが、大変効果があった。

冷夏と重なった事もあったのだが、毎年数カ月間フル回転していたエアコンを、わずか数回の使用で過ごせた事を強く記憶している。

直射日光を屋外で遮断する事がここまで効果があるのか、と、本当に驚愕したものです。

今年も節電に期待できると思います。

しかし、、5月に入った現在も涼しい日が続いているので、はたして朝顔自体が上手く育つのかが気がかりですが・・・・

★今回使用する種類

①舞姿(まいすがた)青

観賞用

②茶茶丸(ちゃちゃまる)ピンク

観賞用

③紗矢佳(さやか)赤

観賞用

④バーリーゲート白

美しいシルクのような白。

ツルが暴れるので観賞用に少しだけ使用。

⑤スカーレッドオハラ赤

ツルが細く暴れない。

枝分かれを多くするのでカーテンの隙間をきれいに埋めてくれるので毎回欠かせない存在。

2010年09月23日 (木)

2010緑のカーテン(その5)

舞姿(まいすがた)                                紗矢佳(さやか)

茶々丸(ちゃちゃまる)                           大輪:富士の紫                                     矢車(やぐるま)


●主ツルが頂上まで達。

大部分の株の主ツルが頂上まで達し、花もたくさん咲きまじめた。

開花・結実のために養分を使ってしまうので、ツル葉の成長が悪くなり、下の方の葉は枯れ始めてしまう。

一通り花を楽しめたので思い切ってツボミを全部積みます。 当然頂上まで到達したツルも止めます。

この作業の繰り返しでガッチリとしたカーテンに仕上がっていきます。

主旨が「カーテン作り」ですからね。

2010年08月10日 (火)

2010緑のカーテン(その4)

2010/08/11 早朝


●プランターを設置

数日前にプランターをレールの上に設置、少しずつネットに絡み始めました。

先行して少量だけ植えておいたゴーヤの隙間を、これから朝顔がスゴイ勢いで補ってくれることでしょう。

※ゴーヤとネットは、妻の伯父が多忙な私に代わって7月初旬に設置してくれました。

ゴーヤはカーテンとしては葉がスカスカになりがちなので、やはり朝顔が緑のカーテンには良いですね。

2010年07月28日 (水)

■2010緑のカーテン(その3)

●今日は雨です。用事の合間を見てUP。

朝顔たちが少し成長しました。

もう少し成長したらカーテンネットの所へプランターごとはめ込みます。

ぐんぐん成長してほしいです。

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ