しがらみのない政治

2016年04月20日 (水)

公園行政

 

公園行政、私は応援しております。
と、言った具合に公園関係の部局に敵意が無い事を最初に表明しておきます(笑)。

さて横浜市にはどれくらいの数の公園があるのかというと、横浜市が管理している物は約2,650園です。
この公園という物はとても不思議な存在でして、その最大の特徴は増える一方だという部分です。
因みに道路もそう思われがちですが、実は廃止される道路は市内だけで年間100ケ所以上あります。
橋梁や公共建築物についても必ず寿命がありますので、取り壊されて完全に新しい物になる時期があります。
その点公園が廃止になったという例は横浜市が把握している限りで言うと、わずか1園だけ、それも横浜市が公園用に借りていた土地を地主に返したという契約解消事例です。
全面的に改修工事が行われる事もありますが、建築物や橋梁の様な新鮮さとは違います。
さてこの公園事業、上物ばかりに目が行きがちですが当然地面の中にもいろいろ敷設されています。
電線・上水道管・下水道管・・・・タイムカプセルにならない様に計画を立てて管理して行く事が必要です。

 

ゆうたろうの活動報告

カテゴリ

バックナンバー

このページのトップへ